MENU

今の時代、出会いの手段として最も一般的なのが、マッチングサイトです。

以前は「怪しい」「怖い」などと不信感を持たれていましたが、今では多くの企業が参加し、クリーンなイメージに変わっています。その上、テレワークやリモートワークの普及に伴って、マッチングサイトの需要は増え続けています。

今では容姿も中身も非常にハイスペックな男女が当然のように利用するようになりました。

人が出会いを求める理由は様々です。

  • 異性との出会いが欲しい。
  • 学生や社会人で出会いがない。
  • 友達や相談相手が欲しい。
  • 自分は結婚できないのではないかと悩んでいる。
  • バツイチ、シングルマザー。
  • お金持ちや良い仕事をしている人と結婚したい。
  • 自分の欲望を満たしたい。

人はこのような様々な思いで マッチングサイト を利用しています。

自分と同じ境遇の人、同じ気持ちの人が必ずいるわけですから、出会いのチャンスが増えるわけです。何もしなければ状況は変わりませんから、こういったツールの利用は必須です。

マッチングサイトに登録する際の注意事項

ここで注意したいのは、必ず2~3社の複数のマッチングサイトに登録することです。 マッチングサイト によって登録者数や質が大きく異なり、探している人がA社ではなくB社にいる可能性もあります。機会損失を防ぎ、理想の出会いを効率よく叶えるためには、複数のマッチングサイトに登録する必要があります。

そして、それぞれのマッチングサイトの特徴や違いを理解して使いこなす必要があります。そこで、ランキングにしておすすめ順に紹介することにしました。

ハッピーメールは会員数2500万人の最も人気のあるマッチングサイトです。もともとユーザーとの交流が盛んで、会員の大半が本物であるため、「サクラ」を雇う必要がありません。社風も「真剣な出会い」をテーマにしているため、チェックが厳しく、悪質なユーザーはすぐにシャットアウトされるため、安心して登録できます。

PCMAXは「真剣な出会い」と「大人の出会い」の両方に対応している希少なマッチングサイトです。どちらかと言えば、刺激的な大人の出会いを求めている人におすすめです。とは言え、日本医療情報管理協会やJAPHICにも認定されている優良企業なので安心して利用できます。

ワクワクメールは若い世代に人気があり、会員の年齢層は18~29歳が62%、30代以上が38%となっています。もし、あなたがこの世代に当てはまり、同年代の人と出会いたいのであれば、ワクワクメールとハッピーメールを併用すると効率が上がります。あなたが40代以上でも若い人と出会いたいのであれば、このマッチングサイトへの登録を検討してみて下さい。

ハッピーメール

ニーズに合わせた王道のマッチングサイト

ハッピーメール

2500万人以上の登録者を誇るハッピーメールは、ウェブ上で最も人気のあるマッチングサイトです。日本国民の5人に1人がこのサイトに登録しているので、きっとあなたのニーズに合った人に出会えるはずです。

異性との出会いを探している人、孤独で話し相手を探している人、シングルマザーやバツイチの人など、どんな事情の人にも最適なマッチングサイトです。

出会いは自然の流れであり、いつ理想の相手が現れるかわかりません。サービスを使い始めた瞬間かもしれませんし、時間がかかるかもしれません。ですが、業界最大級のマッチングサイトであるハッピーメールなら、少なくとも「出会いがない」という事態は避けられます。

利用者層は老若男女と多岐にわたるため、自分に相応しい相手とすぐに出会えるはずです。真面目な出会いを求めているのなら、勇気を出して登録してみましょう。

PCMAX

真面目な出会いから大人の恋愛まで楽しめるマッチングサイト

PCMAXでは、真面目で純粋なマッチングだけでなく、「大人の出会いの場」を提供しています。明確な目的を持っている方や、日常生活に刺激が欲しい方にこそ、登録していただきたいマッチングサイトです。

「大人の恋愛」と聞くと、安全性やリスクを心配される方も多いのではないでしょうか。しかし、PCMAXは「日本個人・医療情報管理協会のJAPHIC認証」を取得していますので、少なくとも周りに見えている他社よりは確実に安全です。

真面目な恋愛をしたい人は登録しない方がいいのかというと、そういう訳ではありません。PCMAXは1500万人以上のユーザーがおり、そのほとんどが真面目な出会いを求めています。そのため、PCMAXを併用することで、より理想的な出会いを叶えることができます。

「真面目な恋愛」と「大人の恋愛」の両方を楽しみたい場合は、ハッピーメールとPCMAXを併用するのがオススメです。

PCMAXには大人の出会いだけでなく、真剣交際を求める利用者も一定数存在するので、登録しておいて損はありません。

ワクワクメール

若年層が多いマッチングサイト

ワクワクメールは、すでに20年以上もマッチングビジネスを行っており、経営状態も良好です。会員数は900万人で業界第3位ですが、これは比較的若い世代の利用者層が多いからです。

若年層向きのコンテンツが充実しており、登録者の年齢層は20代が多く占め、男性60%、女性40%となっています。

また、ワクワクメールは、ハッピーメールやPCMAXと同様に、安全性の証であるJPHICマークを取得し、さらにTRUSTeマークも承認している希少な企業です。これは、ワクワクメールの経営陣が、多くの若者がこのサービスを利用していることを意識して、安全・安心に取り組んでいることを示しています。

仮に執拗な会員がいた場合には、利用の停止や会員の強制退会など、迅速かつ厳格な対応を行うことで有名です。このような徹底した対応こそが、ユーザーとの間に20年という長い信頼関係を築くことができた理由のひとつです。

そのため、若い人と出会いたい、若い人と恋愛したいという方にはぴったりのマッチングサイトと言えるでしょう。

2~3社の複数のマッチングサイトに登録するべき理由

結局どのマッチングサイトに登録すればいいのでしょうか?

結論から言いますと、理想の相手と最短で出会いたいのであれば、2~3社の複数のマッチングサイトに登録するのがオススメです。マッチングサイトに複数登録することによって得られる最大のメリットは出会いの確率が格段に上がるということです。

また、 マッチングサイトによって登録者の属性が異なります。真剣な出会いを求めていたり、カジュアルな出会いを求めているなど、それぞれサイトによって特徴が違います。複数のサイトに登録することで、様々な属性の人に出会える機会が増えます。

複数サイトの登録には時間と手間がかかりますが、出会いのチャンスが増えるという点では非常に魅力的です。積極的に複数のサイトに登録をして、各サイトの属性の傾向を探ってみて下さい。短期間で理想の相手に出会いたいなら複数登録がオススメです。